退屈な独り詩

アクセスカウンタ

zoom RSS 「真夏の蜃気楼」

<<   作成日時 : 2006/12/10 19:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

くだらない言葉で笑い合っていました
夏の光の下 あの海で泳ぎました
花火だって綺麗に見えました

あの頃なんて 口に出せばすぐに 浮かんで来るのです
なのに振り返ると 置いていかれてしまいそうで・・・

僕らは 夏の蜃気楼に 愛も夢も 預けてきたんです
例え二度と 見えなくても 哀しまないと決めたはずなのに

真夏の蜃気楼 今年だけ あと少しだけ
夢を思い出させてください


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「真夏の蜃気楼」 退屈な独り詩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる